TOP

広島は都会とは違う刺激を風俗で得られます。そのときの体験談を書いています。

男の気持ちをわかってる広島のデリヘル嬢

わがままだとは思いませんが、ただ男の性的な快感というかツボって人それぞれじゃないですか。だからデリヘル嬢も大変だなとは思いますけど、微妙にずれていると勿体ないじゃないですか。相手のデリヘル嬢は頑張ってくれている。でも自分にとっては快感が微妙にずれているそんなことでは女の子がただ単に無駄に疲れるだけじゃないですか。でもこの前、デリヘル 広島と検索して見つけたデリヘル嬢・Jちゃんは違いましたね。彼女はそうじゃないんです。彼女は微妙に修正してくるんですよね。ずれているのであれば「どう?」とか「ちょっと違う?」とか聞いてくるんです。男とすればこうやって聞かれた方が断然良いですよね。女の子からすれば聞きづらいとは思うんですよ。そうやって聞いてかえって機嫌を損ねたらとか、ムードを台無しにしてしまったらどうしようって思うかもしれませんが、実際には聞いてくれる方が男も言えますしね。だから彼女、テクニシャンとかではなく、「分かっている」デリヘル嬢だなって思いました。広島には気が利くデリヘル嬢がいるみたいですね。安心しました。

パイパンデリヘル嬢と広島で出会った

パイパンの風俗嬢、Sちゃんとの時間は想像以上に楽しいものになりました。広島のデリヘルでパイパン嬢と出会ったのは初めてでした。手入れしている女の子は珍しくないですが、いわゆるパイパンは珍しいです。でもこれ、もしかしたら相当ハマるかもしれません。毛がないだけで自分自身の気持ちが全然違うとは思いませんでした。まずは見た目。本当に何もないので、それだけで良くも悪くもいつもと違うなと。そしてプレイの最中。クンニする時とか、いつも毛をかきわけていましたけどそれもないんですよね。ダイレクトにすぐに攻撃出来るのは良いなと。更には丸見え状態なので常にこちらを刺激してくれたんじゃないかなと。実際に自分で試してみてなんでここまでパイパンが人気を集めているのかが良く分かりました。あれを味わったらもう毛の生えている女の子には戻れないんじゃないかなとも思う程。人によって好みは分かれるとは思いますけど、自分にとってパイパンは最高に良かったですね。広島のデリヘルを利用するときはパイパンの子を指名したいと思います。